8月28日、順延となったイベントの開催日が決定いたしました。

このたび、大阪府にて緊急事態宣言発令に伴い、8月28日に開催を予定していた夏イベントを延期しておりましたが、新たな開催日が決定いたしました!!
すでに、お申し込みいただきました方には新たな開催概要をお知らせいたしますので、ご確認いただきますようお願いいたします。引き続き申し込み受付しておりますので、ぜひご参加ください!!

子どもの創作音楽劇団わぉ!の公開イベントです!
ご興味のある方は、お誘い合わせの上、ぜひご参加ください。

日にち:2021年10月2日(土)または10月16日(土)
場所:箕面文化・交流センター8階大会議室またはわぉ!子どものお城

※詳細は下記各プログラムをご確認ください。
当初、予定しておりました場所と異なる日時がございます。ご了承ください。

※10月16日開催ワークショップは、現在も受付しております。
※NightShow は、10月2日をもって公演終了しております。

プログラム

魅多羅詩じゅん子ちゃんと「詩づくり・唄あそび」ワークショップ

⇒①10月2日の枠は終了しました。
②③の枠は現在も受付しております。

自分の好きなものから妄想を広げ、歌にしてみよう♪癒やしのアコーディオンと一緒に、空想の世界にひとっ飛び! 最後の30分はご家族のみなさんもご一緒に、魅多羅詩じゅん子ちゃんと唄の世界を楽しみましょう!
※①②③の3回開催となります。内容は同じです。ご都合のよい回にご参加ください。

①2021年10月2日(土)13:00~15:00
場所 箕面文化・交流センター8階大会議室

②2021年10月16日(土)10:00~12:00
場所 わぉ!子どものお城
③2021年10月16日(土)13:30~15:30
場所 わぉ!子どものお城

対象年齢 3歳~中学3年生 

参加費 3,000円 
各回 定員10名

ちょっとおもしろい「Night Show」

⇒10月2日をもって公演終了しております。

わぉたちや、プロパフォーマーによる様々な表現を体感できるショータイムです。

● わぉ! 身体表現&即興音楽の世界 『せかいの子どもたち』 

●藤井泉&堤悠輔 『ダンス&パフォーマンス』 

●魅多羅詩じゅん子 『アコーディオンと大人の童謡の世界』 

●楽ちゃん&ひろっち 『絵本ミュージカル』

開催日 2021年10月2日(土)
第一回公演 17:00~18:30
場所 箕面文化・交流センター8階大会議室

対象年齢 0歳~150歳
参加費 大人2,000円、3歳~中学生500円、2歳以下無料
各回 定員50名 

講師・出演者


魅多羅詩じゅん子

junko mitarashi


小さい頃から何らかのキャラクターになりきるのが好きで,一人で演じたり歌ったりしていた。楽器は弾かずに歌と体で表現して来たが、2010年春頃、タンスの上にあった埃まみれの小さなアコーディオンと出会い、その歌声に惚れ込み、一緒に遊ぶようになる。

2012年11月 シアターBRAVAにて、MBSアナウンサー朗読会に出演。ラジオ『こんちはコンちゃんお昼ですよ!』他TV等に出演。

楽譜もコードも分からなくたって平気。童謡を作ったり,想い出や空想を景色の浮かぶ詩(物語)と音(声)で独自の世界を表現したりする。 

子どもの創作音楽劇団わぉ!

2011年、自分とは異なる目の前の相手を知り、受け入れ、認め合えるようになっていく経験を子どもたちに重ねてほしいとの思いから、台本・音楽・道具のすべてを異年齢の子どもたちが協力し合いながら創り、公演を行う劇団、『子どもの創作音楽劇団わぉ!』を立ち上げる。 

2015年、子どもの「やってみたい!」と思ったことを、挑戦できる場として『わぉ!子どものお城』を築城。 

自由にのびのびと過ごせる安心な場所で、さまざまな創作活動に打ち込めるようになる。 

2021年、年1回の定期公演である発表会の開催が10回目を迎える。 

劇創作をはじめとした活動を経て、子どもたちは、自分の考えを柔軟に変化させ、価値観を広げることができるようになり、試行錯誤しながらも前に進めるたくましさも身につけてきている。 

現在、箕面2クラス、豊中1クラス開講中。 

らくちゃん&ひろっち

yoko raku 楽ようこ(らくちゃん)


楽笑音楽広場主宰 子どもの創作音楽劇団わぉ!代表。学校講師、幼稚園・保育園等での音楽表現志度などを通じて、これまでに延1万人以上の子どもたちと関わる。子どものみならず、教育者・保育者・保護者のための講習会・講演会も各地で実施。『一生は短くて大切な時間。“生きている!”ことを強く感じて生活する』がモットー。

『子どもは可能性の塊。子ども自身の力を信じて、大人はサポートに徹する』が信条。

hirokazu yamaji 山路寛和(ひろっち)

NPO法人生涯音楽アカデミー理事長 レオミュージック主宰 京都芸術大学大学院にて保育のためのピアノについて研究し修士課程修了 芸術教育士1級取得。こどもへの心と体を養う音楽教育を20年以上実践し、現在もなお日々子どもと触れ合う傍ら、保育、教育関係者に、オルフ音楽教育、リトミック、音楽レクリエーション、鍵盤ハーモニカ、器楽合奏等の指導、活動方法の講習会や研究会講師を務める。 

共著:リズム・楽器・コミュニケーション(三景社) 

藤井泉

izumi fujii

大阪府出身。欧米で約10年フリーのダンサーとして活躍し、West End Musical「Movin‘out」など多ジャンルの作品に出演。帰国後、劇場専属舞踊団Noism1に6年間所属。退団の後、素我螺部(スカラベ)を結成し、SELL OUR BODYシリーズを国内外で上演。近年では2021京都市交響楽団×石橋義正パフォーマティブコンサート『火の鳥』の振付を担当。また、学生やこどもに向けたワークショップ講師も務めている。

子どもの創作音楽劇団わぉ! 演出・身体表現講師。

堤悠輔 

yusuke tutumi

大阪府出身。5歳より貞松・浜田バレエ学園でバレエを始める。17歳でRoyal Ballet School of Antwerp(ベルギー)に短期留学。これをきっかけに翌年より同校に2年留学。アナトール・カプチンに師事。2002年、INTRODANS(オランダ)と契約。20カ国以上のツアーに参加。2007年、金森穣率いるNoism(新潟市民芸術文化会館専属舞踊団)と契約。

2008年、貞松・浜田バレエ団に入団。2017年4月より同バレエ団総監督に就任。